社会貢献できる資格|nlpのコーチングを受けるならここ|個人個人に合った学びを
ノートとペン

nlpのコーチングを受けるならここ|個人個人に合った学びを

社会貢献できる資格

セミナー

医療や福祉の仕事以外の人にとっては、社会福祉士という言葉は聞きなれないかもしれません。社会福祉士とは福祉分野の国家資格の一つで、障がい者や高齢者など日常生活を送るのが困難な人や家族たちに対して、生活支援を行う専門家です。直接介護などをするのではなく、あくまでも相談にのってアドバイスを送る立場の人です。これからは高齢化社会を迎え、日常生活に支障をきたす人が増えるでしょう。そのような人たちはどんな支援が受けられるのか、自分から情報を得ることはなかなかできません。そのようなときに社会福祉士が相談にのってくれるのは、大変ありがたいことですしやりがいも感じられます。新潟県も高齢化は進んでいるので、社会福祉士が活躍する機会はとても多いです。

社会福祉士になるためには、国家試験に合格して資格を取得する必要があります。国家試験を受けるためには、養成施設などで学ぶ必要がありいくつかのルートがあります。最短ルートとしては4年制の福祉系大学を卒業する方法や、福祉系の短期大学を卒業して一定期間の実務経験を積む方法があります。また福祉とは関係ない一般の4年制大学を卒業してもその後に福祉系の養成施設で学ぶ方法や、一般の短期大学を卒業して実務経験を積み養成施設で学ぶ方法もあります。新潟県にも新潟市などに福祉系の大学や養成機関があります。新潟に住んでいても社会福祉士になることは可能で、時間があればオープンキャンパスに参加してみると、学校の様子が分かるのでおすすめです。