女性

nlpのコーチングを受けるならここ|個人個人に合った学びを

社会貢献できる資格

セミナー

社会福祉士とは高齢者や障がい者など日常生活に困っている人たちに対して、生活支援のための助言やアドバイスを行う専門家です。今後高齢化社会を迎えるにあたり、社会福祉士の重要性は増すでしょう。また社会福祉士になるためには、養成機関で学ぶ必要があります。新潟にも養成機関はあります。

読んでみよう

需要が高まっている

カウンセリング

言語機能に問題のある人々の手助けをする言語聴覚士の国家資格は、養成学校で専門的な教育を受けることで受験資格が得られます。養成学校では、医学全般の知識やコミュニケーション能力を磨く心理学などを学びます。

読んでみよう

心理学による指導とは

男女

知っておきたいテクニック

スポーツの世界から一般的に広まっているコーチングに、nlpの要素を取り入れる動きがみられています。これは従来のコーチングだけでは効果が期待できない場合に有効な手段として注目されているのが理由です。スポーツ選手に有効に機能していたコーチングは、ビジネスの世界でも活用できることはわかっています。けれども、基本的に強い目的意識を持つ対象者に対して有効な指導方法であるために、そのような意欲のない従業員には効果が期待できないこともわかってきています。そこで、nlpによる訓練によって仕事に対する意識を変えさせる工夫をすることで、改めて目的意識を持たせることができるようになっています。その上でコーチングを行うことができるわけです。

工夫で得るメリット

nlpは心理学に基づいたカウンセリングです。人それぞれに異なる価値観にアプローチすることで、物事に対しての見方や考え方を変えることができるようになります。それを利用することで、なかなか仕事で成果を出せない従業員に対して、目的意識を持たせることができるようになるわけです。コーチングは本来、目的意識を持つ人に有効に作用するものです。自分なりの価値観で目的を定めることができるようになれば、後はそのために必要なアプローチをすることができます。またnlpはその人なりに必要と思えるものを新たに考えさせることができるものです。仕事においても、業務を通して何を得たいのかを考えることができるようになるわけです。これらスキルを身につけるためには、独学で学ぶ方法もありますが、効率的に習得したいと考えている方は、スクールに通うことをおすすめします。講師はコーチングやnlpの専門家なので、分かりやすく説明してくれるでしょう。スクールを選ぶときは、いくつかの点に着目すると選びやすいと言えます。まずは授業の内容であり、分かりやすく解説してくれるかを見てみましょう。また、授業料が気になる方はその点を調べることが大切です。さらに、最終的に資格取得が可能なのかもチェックしておくのがおすすめです。

早い段階で学べる

お菓子

中学生の段階からパティシエになりたいと決めている場合には、製菓コースのある高校への進学を検討してみましょう。ただし、人気の学校は入学の難易度も高いため、日頃の学習をおろそかにしてはいけません。なお、洋菓子店などに就職したあとは、製菓の基礎がしっかりあるため、業界にスムーズに入ることができます。

読んでみよう